マクラーレン・セナ 2018 (トミカプレミアムNo.14)

マクラーレン・セナは、サーキットで究極のドライビング体験を実現することを目指したミッドシップスポーツカーです。

IMG_6952.JPG

上記写真は、タカラトミーが発売している車のダイキャストミニカー「トミカプレミアム」のマクラーレン・セナで、2019年7月20日に日本で発売されました。


IMG_6910.JPG

マクラーレン・セナのヘッドライトは、21個のLEDによって構成される分離式で、照射距離は500mに達します。
このミニカーは、シルバー塗装でLEDのヘッドライトやデイタイムライトを再現しています。
通常、トミカプレミアムはヘッドライト部分にクリア樹脂を使用しますが、フロント部分の造形が複雑な為、採用が難しかったのかもしれません。

バンパー両側に設置されている階段状のルーバー部分は、実車をイメージしてオレンジ色に塗装されています。
しかし、ボディの側面に空気を誘導し、リアウイングへと空気を逃がす、ルーバーの前のガーニーフラップは再現されていません。

IMG_6943.JPG

トミカプレミアムは、各車のホイール形状を正確に再現しています。
このミニチュアカーのホイールは、実車のような迫力はありませんが、立体的な9本スポークのホイールのデザインをまずまずのレベルで再現しています。

マクラーレン・セナは、サーキットにおいてドライバーの視覚情報を増やす為に、オプションでドアの下側にガラス窓を設置することが出来ます。
このダイキャストミニカーは、ドア部分のガラス窓も、クリア樹脂できっちりと再現しています。

IMG_6975.JPG

スワンネック式の支柱を介して取り付けられた大型のリアウイングは、PVC製の別成形品で再現されています。
樹脂製ですが塗装されているので、それほど違和感はありません。

マクラーレン・セナのエキゾーストシステムは、リアデッキの低い位置を通っています。
更に、空力を考慮して先端が斜めにカットされた、スラッシュカットの3本マフラーが採用されています。
このミニカーは、ダイキャストの金型形状で特徴的なマフラー再現しています。
ただ、塗装されていないので、耐熱合金製の雰囲気は出ていません。

細長のリアライトも、形状の再現のみで塗装されていません。
また、リアライト下のハニカム構造に至っては、形状再現のみ。
更に、マクラーレンや車名(セナ)を表すエンブレムは、前後とも再現なし。
通常版のトミカでも、エンブレム類は印刷されていることが多いので、とても残念な仕上がりです。


このダイキャストミニカーは、マクラーレン・セナのダイナミックな造形を再現しているものの、細部の仕上りはプレミアムにしてはプアな感じがします。
縮尺は1/62で、実寸は約74mmです。

IMG_6904.JPG



【実際のマクラーレン・セナについて】

マクラーレン・セナは、マクラーレン史上初となる、サーキット走行を最も重視したロードカーで、2017年に発表されました。

マクラーレンの市販モデルには「Sport」「Super」「Ultimate」という3つのシリーズがあり、このセナは最上級の「Ultimate」に属しています。
伝説のF1ドライバー、故アイルトン・セナの名前を冠したスーパーカーで、サーキットで究極のドライビング体験を実現することを目指して開発されました。
本国のイギリスで税込75万ポンドという高額車でしたが、500台の限定生産ということもあり、2018年3月のジュネーブにおける世界公開と同時に完売となりました。

マクラーレン・セナは、同社の「Ultimate」シリーズとして発売されたP1の後継モデルになります。
P1と同じく、ボディには第3世代のCFRPモノコックキャビンである「モノゲージIII」が使用されていますが、後半部分にはロールケージが埋め込まれ、ボンディングも随所に追加されています。
油圧サスペンションであるレースアクティブ・シャシー・コントロールII(RCC II)との組み合わせにより、サーキットで最高のパフォーマンスを発揮するように設計されています。

P1には、3.8リッターV8ツインターボにF1のKERSに似たアイパス(Instant Power Assist System)とよばれるハイブリッドシステムが搭載されていました。
一方、マクラーレン・セナのパワーユニットは、800馬力を発揮するM840TR型4.0リッターV8ツインターボのみで、1トンあたり688馬力 という圧倒的なパワーウェイトレシオを達成しています。



■マクラーレン・セナの仕様
〔全長〕4,744mm
〔全幅〕1,958mm
〔全高〕1,229mm
〔ホイールベース〕2670mm
〔駆動方式〕MR
〔変速機〕7速DCT
〔エンジン〕4.0リッターV型8気筒DOHCツインターボ
〔最高出力〕597kW(800PS)/7250rpm
〔最大トルク〕81.6kgm(800Nm)/5500-6700rpm